カタログ請求、お問い合わせはこちら

「マイマグ」でプラスチック削減に貢献!

2022.11.17

 

 

■KARSEEで行っている環境に配慮したアクション

 

カーシーカシマでは、多様性も地球環境も考慮したモノづくりを目指して、

未来のためにできる小さなアクションを行っています。

 

今回は、カーシーカシマ東京支店内のゴミ減量に繋がるアクションをご紹介いたします。

 

 

■「マイボトル」活動

 

実は日本では、年間約9,400千トンのプラスチックごみが出されています。

ペットボトルやプラスチック容器の廃棄物を処理する際には、多くのCO2が発生してしまいます。

 

マイボトルやタンブラーを使うことで、ペットボトルやプラスチック容器の廃棄物を減らすことに繋がります。

カーシーカシマオフィス内でも、マイタンブラーやマイマグカップを使用している社員が多くいます。

 

 

 

 

色とりどりのマグカップ!

社員はマグを持参してオフィスで使っています。

 

 

 

保温効果のあるタンブラーを使っている社員も。

持ち歩くこともでき、社外でペットボトルを買わなくても済みます。

 

 

 

また、マイマグとマイ箸を使っている社員も!

 

小さなアクションですが、積み重ねで大きなインパクトに。

持続可能な社会の実現のために、

私たちにできることを積み重ねていきます。

 

 

前の記事へ

一覧にもどる