カタログ請求、お問い合わせはこちら

布で私たちの未来を繋ぐ “NUNOUS®との取り組み”

2022.10.26

 

処分される運命にあった布を、岡山にあるセイショク株式会社(NUNOUS®)と組み、新たな価値のあるものへアップサイクル。

 

 

 

何枚もの布と樹脂シートを重ね合わせ、圧着してできた布の塊(ストーン)は、好きな厚さにカットし、縫製する事で身近なアイテムに生まれ変わります。

カ ットした部分によって素材の表情が異なり、ひとつとして同じものがないことが特徴です。

 

 

革製品のようなNUNOUS®ですが、布からどうしたらこのようになるのか…?

 

カーシーカシマでは、レディースユニフォーム ENJOY で使用していた生地の余剰在庫を使用し、ブックカバーを製作。

布から小物に代わるまでの工程をご紹介します!

 

 

1⃣ 捨てられるはずだった布や服

 

2⃣ 布を既定の大きさにカットし、樹脂シートを重ねる

 

3⃣ 特殊な機械で熱を加えて圧着

 

4⃣ 布の塊(ストーン)をカット

 

5⃣ 薄くカットしたものを使用して縫製

 

6⃣ 完成!

 

 

耐久性も兼ね備えたユニフォームの生地を使用する事で、小物に生まれ変わった後も長く使用する事が可能!

身近なものに生まれ変わらせることで、持続可能な社会への思いを近くで感じるきっかけになるよう想いを込めた取り組みです。

 

 

NUNOUS®は、ブックカバー以外にも、ウォレット・名刺入れ・しおり・インテリアボードなど様々なものに生まれ変わります。

 

 

着用していたものが何か身近なものに生まれ変わらないか…。

営業ツールとして使用できるものが欲しい…。

 

 

サスティナブルについてのどんなお悩みもお答え致します!

お問い合わせお待ちしております!!

 

 

 

前の記事へ

一覧にもどる

次の記事へ