カタログ請求、お問い合わせはこちら

ボーダレスな社会へ!着る人を選ばないユニフォーム

2022.05.02

 

 

■ボーダーレス(Borderless)とは?

 

 

 

ボーダーレスという言葉を聞いたことはありますか?

直訳すると『境界がない』ことを意味します。

 

本来は、国境のないものやグローバル化などを意味する時に使われる言葉ですが、

 

ユニフォームを作るメーカーである私たちカーシーカシマは、

「職業の中での境界(ボーダー)をなくすこと」を目指しています。

 

日本では現在も「総合職」や「一般職」など、

業務ごとに区分が分けられています。

 

このコース別の採用制度は、

男女雇用機会均等法が施行されてから、

コースで分けることで性別関係なく評価しましょう、

という経緯で始まりましたが、

 

それでも「総合職は男性が就くもの」「一般職は女性が就くもの」

というような考え方も、根強く残っていました。

 

しかし、女性の活躍も着実に増えていき、

そうした固定概念もなくなりつつあります。

 

 

■時代にあった働き方へ

 

 

さらにコロナ禍により、

密を回避するために少人数で仕事をしなくてはいけないことが増え、

1人ひとりの担う職域の幅も拡大。

 

それにより、配置された部署の業務以上のことを

担当することになったりと、働き方もますます多様化しています。

カーシーカシマでは、

そういった変化に柔軟に対応し、

 

より自由な着こなしができる、

職業や業務の間の境界を埋めるようなユニフォームを作っています。

 

 

■組み合わせで職種を選ばない着方を。

 

 

 

 

例えば、「トラベスト ケア」シリーズ。

ベストが前後2WAYになっているので、

1つのユニフォームでも変化を出すことができ、

 

職種の違いや、勤務形態の違い等を

あからさまにせずとも出すことができます。

 

また、そういった区分がない職場では、

着る人の気分で着方をアレンジすることも。

 

 

さまざまな面で境界をなくす取り組みが進んでいく社会で、

職業の中からでもボーダーレスを感じていけるよう、

 

KARSEEもできることから取り組んで参ります。

 

 

 

 

前の記事へ

一覧にもどる