カタログ請求、お問い合わせはこちら

case studies STORY.22 ユニフォームが変われば、
企業も変わる!
1人ひとりのユニフォームで 始まるSTORY

株式会社 かねふく様

辛子明太子のさらなる可能性を追求していく。

PROFILE

株式会社かねふく

かねふくは辛子明太子の味と可能性を追求する企業です。
株式会社かねふくが西日本を、株式会社東京かねふくが東日本を販売エリアとして、東西を二つの企業に分けて運営しております。合算すれば日本一の明太子取扱高・売上高の企業集団です。
安心・安全は勿論のこと、辛子明太子のさらなる可能性を追求することで消費者の皆様に喜んでいただき、食を通じてより良い社会に貢献していきます。

清潔感を大切にする観点からブルゾンを新調。

Qユニフォーム導入の経緯や選んだ商品への想いを教えてください。

A 従前のブルゾンは着用してから約10年経過しており、社名のロゴが薄れてきていたり、人によっては汚れやしわが目立っていたりしていました。食品会社としての衛生面を鑑みて、清潔感を大切にする観点から新調させていただきました。カーシーカシマさんのブルゾンは、スタイリッシュなだけでなく、着心地もいいので選んでよかったなと思っています。

同じものを着ていると、やはり一体感のある雰囲気を感じられる。

Q周りからの反応はいかがですか?

A ブラックカラーに白地の刺繍で自社のロゴを入れているので、ロゴが上品に際立って「かねふくさん、かっこいいね!」と言っていただける場面が多いです。めんたいパークやシアトルの支店でも同じものを着ており、みんなで同じものを着るだけで一体感が生まれ、気分があがります!

いつでもどこにでも気軽に羽織れる!

Q着用した感想を教えてください!

A従前のブルゾンよりも生地がやわらかく、着心地抜群です。
スタイリッシュで清潔感のあるデザインの為、いつでもどこにでも気軽に羽織れることが有難いです。
素材がすごく軽いので、デスクワークや梱包作業などもしやすいのもラクで嬉しいポイントです!

wearing items 着用アイテム

information お客様紹介

株式会社かねふく様

所在地
〒104-0061 東京都中央区銀座5-13-16>
ヒューリック銀座イーストビル3階
主な事業内容
かねふくが取り組む5大事業
  1. 明太子事業…かねふくの屋台骨を支える基幹事業であり、その可能性を追い求め、新商品の開発は永遠に続けてまいります。
  2. 調味料事業…かねふくにとって新分野へのチャレンジであります。
    ライフスタイルや食生活の多様化に応じるために、明太マヨネーズやめんたいこドレッシング(オニオン味)等を新発売し、積極的に調味料分野へ進出してまいります。
  3. めんたいパーク事業…工夫を凝らした展示場・工場見学を通じてお客様の共感を得ながら、安心・安全な明太子を直接販売する店舗併設型工場です。今後も展開を強化してまいります。
  4. 外食事業…明太もつ鍋をメイン料理とする九州料理店「ふく竹」を東京で展開しております。海外も見据えながら、新たな展開へ進んでまいります。
  5. 海外拠点…米国ロサンゼルスとタイ王国バンコクに拠点を設けております。
    昨今の日本食ブームを新たなビジネスチャンスとして捉え、今後も積極的に展開してまいります。
公式サイト
https://www.kanefuku.co.jp/

一覧にもどる